2018年度会長挨拶

サンプル画像

第61代クラブ会長 ご挨拶
  「奉仕の心が育む連帯会と責任感」
                    L 酒井 孝 Takashi Sakai

 ライオンズクラブに入る動機は極めて不純なものがありました。かってはロータリークラブに籍を置き、会報を担当しておりました。テープレコーダーの内容を一字一句丁寧に記録しましたので大変時間がかかり、夜は夜でロータリークラブの名を借りて出歩いていました。当然ながら、親父に怒られ、チャーターメンバーのロータリークラブを辞めました。
  たまたま飲み屋で故人になられた大沼楽器店の大沼さんに出会い口説かれて、ライオンズクラブに入ったのも「昼飯を食べる時間帯だから仕事に影響がない」という理由からです。
奉仕する団体、組織であることは何となく理解しておりましたが、具体的にはよく理解していなかったというのが本音です。
  ライオンズクラブに入って良かったのは素晴らしい仲間との出会いでした。たまたま大学の大先輩がチャーターメンバーとして、初代、二代目の会長として、旭川ライオンズクラブの歴史の礎を創られたのは何という巡り合わせなのかと思わざるを得ません。残念ながらライオンズクラブを辞められた先輩とも永いお付き合いをさせて頂いております。
 一度目の会長モットーは「小さな奉仕の心が大きな絆を育む」としました。奉仕を通じて人間の絆が強くなっており、奉仕がまさしく人間を磨く大きなツールとなっております。奉仕活動に利害関係は全く発生しません。奉仕活動は人間を、自分自身を成長させてくれます。おまけに他では味わえない満足を与えてくれます。この満足感は何にも替え難いものがあります。
 今年の会長モットーは「奉仕の心が育む連帯会と責任感」とさせて頂きました。一年間どうか宜しくお願い致します。  

クラブ情報

旭川ライオンズクラブ会長モットー 『楽しいクラブ運営』

 

  結 成 日  1958年(昭和33)2月24日  

  C  N  1958年6月28日

  結成順位  日本順位68、現地区順位2

 

  例会日時  第1水曜日12:15〜13:15 / 第3水曜日 18:30〜19:30

  理 事 会  第2水曜日12:15〜13:15

  会  場  星野リゾート OMO7 旭川

 

  夕 食 会  第4水曜日18:30〜

  夕食会場  四季の厨 一幸

 

  事 務 局  070-0035 北海道旭川市5条通13丁目右2号 

        TEL(0166)26−0633

        FAX(0166)26−4246

        E-mail : asahikawa8lc@juno.ocn.ne.jp       

        事務局員 河合尚美

 

役員組織表

サンプル画像

 PDFにてご覧いただけます。

このページのトップへ