クラブ会報

  PDFにてご覧いただけます。

  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像
  • サンプル画像



 

2023年度例会出席率およびドネーション(出席率の詳細は会員限定ページにて閲覧できます)     


【1569回例会】7月 5日(水)出席率 83% 補正率 96% ドネーション 33,400円 例会PDF 
【1570回例会】7月19日(水)出席率 38% 補正率 79% ドネーション 15,300円 例会PDF 
【1571回例会】8月 2日(水)出席率 68% 補正率 84% ドネーション 5,300円 例会PDF 
【1572回例会】8月23日(水)出席率 76% 補正率 96% ドネーション 10,000円 例会PDF 
【1573回例会】9月 6日(水)出席率 68% 補正率 88% ドネーション 1,900円 例会PDF 
【1574回例会】9月21日(水)出席率 56% 補正率 88% ドネーション   0円 例会PDF 
【1575回例会】10月 4日(水)出席率 54% 補正率 69% ドネーション 15,600円 例会PDF 
【1576回例会】10月18日(水)出席率 42% 補正率 81% ドネーション 42,000円 例会PDF 
【1577回例会】11月 1日(水)出席率 62% 補正率 77% ドネーション 4,000円 例会PDF 
【1578回例会】11月15日(水)出席率 50% 補正率 77% ドネーション 3,000円 例会PDF 
【1579回例会】12月 6日(水)出席率 65% 補正率 77% ドネーション 23,700円 例会PDF 
【1580回例会】12月20日(水)出席率 65% 補正率 81% ドネーション112,000円 例会PDF 
【1581回例会】1月10日(水)出席率 60% 補正率 80% ドネーション 32,500円 例会PDF
【1582回例会】1月24日(水)出席率 48% 補正率 84% ドネーション 11,200円 例会PDF
【1583回例会】2月 7日(水)出席率 68% 補正率 84% ドネーション 13,900円 例会PDF
【1584回例会】2月21日(水)出席率 72% 補正率 92% ドネーション 80,000円 例会PDF    
【1585回例会】3月 6日(水)出席率 60% 補正率 84% ドネーション 17,000円 例会PDF    
【1586回例会】3月27日(水)出席率 44% 補正率 72% ドネーション 3,000円 例会PDF    
【1587回例会】4月 3日(水)出席率 67% 補正率 79% ドネーション 4,000円 例会PDF     
【1588回例会】4月17日(水)出席率 50% 補正率 83% ドネーション 20,000円 例会PDF     
【1589回例会】5月 1日(水)出席率 67% 補正率 83% ドネーション 25,100円 例会PDF  



 

 Meeting 5.1 第1590回例会

【会長挨拶】 改めまして皆様こんにちは。連休中、平日とは言え連休のど真ん中になるんでしょうか、5月第1例会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。大体去年の今ぐらいの時期に青山幹事と相談をしまして、1年の行事予定というのを組んでいくんですけれども、私ども旭川ライオンズクラブは、原則として第1水曜日例会、翌週は理事委員長会、第3水曜日に第2例会を設定するという流れになっています。 今思えば、さすがにこの連休ど真ん中の1日に、正直に例会を入れてしまったのは、皆さん海外の別荘に行く方もいらっしゃったかもしれない、本当にもう少し気を使えば良かったかなと、少し反省をしているところでございます。お話したいことはいろいろあるんですけれども、差し当たっては、先日、稚内で開催されました第70回地区年次大会にご参加いただきましたライオン、本当にお疲れ様でございました。 少ない人数ではありましたけれども、逆に少ないは少ないなりに楽しみ方もありまして、充実した1泊2日だったのかなと思っています。 その辺のお話は、各テーブルで参加メンバーから土産話を聞いていただければいいかなと思っています。とりあえず、残すところわずかとなりましたけれども、悔いのないように努めてまいりたいと思いますので、どうぞ引き続きご指導いただければ幸いでございます。 本日もどうぞよろしくお願いいたします。

【ローア小山L】 廣瀬ライオンからライオンズローアのご指名をいただきましたが、突然のことだったもんですから、何を喋ろうかと思って今ずっと考えていたんですが。 先週、うちのお寺の方の本山の関係で京都の方に参りまして、会議が26日、ちょうどゴールデンウィークの初日に東京から乗り継いで、伊丹から東京・東京から旭川に帰ってくるというような、そんな帰りの飛行機に乗る予定だったんですが。 伊丹空港で、1時間半ぐらい整備の関係で遅れますというのがあり、ずっと待ってたんですが、結局欠航になりました。 皆さん殺気立って、本当に地上係員のお姉さん方に暴言の嵐で、そんなことを言ってもしょうがないのになと思いながら、でもそんな気持ちもわかるんですが、地上の係員の対応も悪くて、何をどうしたらいいのかっていうことをちゃんと言ってくれないものですから、皆さん殺到して「早く、ちゃんと言え!」みたいなことをおっしゃっていました。本当に、そういうこともあるんだなというふうに思いました。私、東京から乗り継いで3時の結婚式に出る予定だったんですが、それも出ることができず、運よく札幌便の飛行機に振り替えていただいたので、札幌から電車に乗って帰ってまいりまして、何とかお通夜には間に合ったんですけど、そんなことがございました。 何かそういうことがあったときは、人の本性が出るんだなというふうに思いました。 家族連れのお父さんは、本当に怒鳴っていました。 お気の毒だなとは思いますけれども、本当に『人の振り見て、我が振り直す』じゃないですが、本当にそういうときこそ冷静に対応しなければならないんだなということをつくづく感じました。今日は、酒井ライオンのおかげで、美味しいケーキとコーヒーまでいただいて、本当にありがとうございました。 それでは、最後一声でお願いをいたします。「ウォー!」ありがとうございます。

アワード 加藤L&小山L

 

ローア 小山

 


 

 

 Meeting 4.17 第1589回例会

【会長挨拶】 皆様改めまして、お晩でございます。 ご多用のところ、本日も例会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。 ライオンズの期末を迎えて、先週旭川東ライオンズクラブの60周年、それから明けて5月の25日には上富良野ライオンズクラブも同じく60周年、6月に留萌港ライオンズクラブの60周年ということで、周年事業がギュッと詰まっていますが、せっかく同じ331B地区のブラザークラブですので、もう締め切ってはありますけれども、今後機会があればぜひ1名でも多くのライオンに参加していただければなと、先日の旭川東ライオンズクラブの周年で思いました。 なかなか普段会うこともできないメンバーとも会えますし、そういった交流も面白いというか、必要なのかなと思っています。 さて、4月中旬を迎えまして、あるテレビでアナウンサーの方がおっしゃってましたけれども、桜前線を夏日が抜いてしまったと、桜が咲く前に北海道は夏日を迎えたということで、非常に珍しい状況らしいんですね。 うちの前の雪も、通常連休明けまでしっかり残ってるんですけれども、もうあらかた溶けてしまいまして、これから竹ぼうきを持って掃いてこないと、そんな感じです。 気象もそうですけれども、いろんなことが今までの常識が通用しないことが多くなってきているような気がします。 どうぞ皆様、いろいろな点で臨機応変に対応する部分も必要でしょうけれども、ライオンズとして譲れないというか、ライオンズとして守らなきゃいけないところは、引き続き胸につけてるバッチ、ライオンズクラブの歌の2番でありますけれども、着けていても着けていなくても、ライオンズクラブのメンバーだという自覚を持って活動していただければありがたいなと思っています。どうぞ本日も1日よろしくお願い申し上げます。

【ローア野L】 今年ローアをやるは、もう2回目になります。人数がちょっと少なくなって、すぐ回ってきますと廣瀬Lに言われまして、納得いたしました。 私、実は知ってる方も多いと思うんですけど、盲導犬のチャリティーバンドをやっております。 2003年から始めましたので、今のメンバーは4人のうち1人ベースがなくなりましたけど、今また代わりの方入ってますけど、今まで記憶では53〜4回というふうに思っております。金額にして、チャリティーは750万円を超えました。 大体1回当たり最近の結果では、大体15万円前後いただいております。 大体延べで100人ぐらいはお客さん来てらっしゃるということですから、結構入れていただいてるなというふうに思っております。 盲導犬は、育てるのに1頭300万円かかると言われております。 食費からいろんなものを全部入れますからね。 そのうち大体年間でいくと30頭から40頭ぐらいは訓練に入るんですけど、実際残るのはその1割の3頭ぐらいです。 後は落第でございます。 落第した犬は、それでも素晴らしく利口というか、躾られておりますので、その盲導犬の落第生を欲しいという方がいらっしゃいます。 引く手数多で抽選をやるぐらいですから、それこそ申し込んだら、1年から2年かかります。 まともに待ってると本当にいつ来るんだってなるんで、その時は私言ってください、裏から手を回しますから。あまり派手なことはできませんけど、ちらっと回して早めているくれるという、そんなことぐらいしか私はお返しできないかなというふうに思っております。伊藤ゆかりさんはご存知だと思うんですけど、もう3回ほどこの盲導犬チャリティーにご賛同いただいて、彼女もノーギャラで出てくれてます。 普通は、50万円ということでございます。 そんな伊藤ゆかりさんも、今じゃもう77か8歳ぐらいになっておりまして、もうこれないんじゃないかなということで思っておりますけど、同じバンドで小城という人がおります、小城会計という税理士なんですけど、彼がなぜか仲いいんですね。それで連絡し合ってるんですね。4人のエレキバンドで、エレキギターが2人、それからベースギター1人、ドラムが1人ということで、4人コンポでございます。 コピーというか、ベンチャーズって言ったら名前ぐらいは聞いたことあると思うんですけど、それのコピーバンドです。 ベンチャーズは歌がないので、スピーカーがボーカルのセットがいらないんです。 安く出来上がるんですね。 ボーカルを入れると必ずオペレーターさんっ付くんですよ。そうすると大体片手5円かかります。 八木さんはそういう仕事されので、すぐわかる5万円ならば安いなというはずです。そのぐらいでやってくれるんですけど、まずお金をかけない形で長年ずっとやれるっていうことで、ベンチャーズのコピーを始めて、もう21年っていうことで、メンバーに恵まれたというか、初めてやり始めて、そしてこれだけになったという。本当にありがたいなと、若さの秘訣ではないですけど。 うちのリーダーというか、一番年上の小城さんが77歳、80歳までやるって言ってますからあと3年はしなきゃならんのかなということで、3年間はお付き合いして何とか3頭目900万円を達成して、それでやめたいなというふうに思っております。 どうぞ盲導犬のチャリティーに、少し皆さんも来てやってください。 そういうわけで、5月4日に豊岡4条2丁目の豊岡アモールという場所で、133時と14時、2回ステージを行います。 この年で22回連続してステージはちょっと辛いんですけど、まだまだ頑張ろうと思っております。 盲導犬は目ですから、私どもライオンズクラブは結構縁があるというふうに思っております。 そんなことで皆さんもどうぞ私のバンド活動に負けないで、仕事と趣味に精を出してください。 そんなわけで、一斉でお願いします。 「ウォー!」ありがとうございました

会長挨拶 工藤L

 

ローア 野L

 


 

 

 Meeting 4.3 第1588回例会

【会長挨拶】 皆様改めましてこんにちは。お忙しい4月、期初まだ始まって3日目、定例会にご参加いただきまして誠にありがとうございます。 今期というか、今年度4月1日は月曜日からのスタートということで、とても切りの良いスタートだったのかな思っていますが、エイプリルフールらしく何で4月1日にあんなに雪が降るんだ! 僕、急用があって士別を車で往復したんですけれども、さすがにこれはちょっとやりすぎじゃないのかなって思いながら運転してました。
 さて、4月になりましていろいろルールが変わりました。 値段が上がるというだけではなく、法律的なところでは、個人の土地を持ってる方については、法定相続人を決めておかないといけない『相続登記』をしておかないといけないだとか、そういった諸々変わってるところもあって、皆さんもいろいろご苦労だと思いますけれども。 私、この間4月1日ですね、その士別から帰ってきて、ある銀行に行って振り込みをしようとしたら、「工藤さん、手数料が変わってますよ。」って言われて、びっくりするぐらい上がったんですよね。 それで、スマートフォンで金額を見て、「さすが、旭川信金さん、これなら払えます。」って、旭川信金さんに移動して振り込みをさせていただきました。 近いうちに、大した取引ではないんですけれども、旭川信金さんで取引をやっていった方がいいなって思ってます。
 そして本日、4月3日ですけれども、北海道を代表するスター、大泉洋さんの誕生日でございます。 昔、深夜番組に出てる頃は、まさか紅白の司会、まさか紅白で歌っちゃうなんて、もうびっくりするぐらいですけれども。 今は、フジテレビの元アナウンサーさんと結婚されたんでしたっけ、お嬢さんもいらっしゃるようですけれども。それ以外では、東京の日本橋、江戸時代1603年に木造で作られまして、いくつか改装重ねて今の形のベースになったのは1911年だそうです。 1911年に石造りの現状の日本橋の形になりまして、今に至ってるんですけれども、上に首都高が走っていて、どうしても見栄えが悪いいう話で、いよいよ本格的に動き出すそうです。 2035年から首都高を地下に埋設を進めて、2040年には上の高架の方を解体する。 昔ながらの日本橋の形にするということが決まっているそうです。 では、今日もよろしくお願いいたします。

【ローア大山L】 皆さんお疲れ様でございます。 旭川ライオンズに入れさせていただきまして、ちょうど今2年経ちまして、1度だけローアをさせていただいているんですが、2回目ということで何を話そうかなと思ってるんですけども。 1月にうちの会社の新年会がありまして、何人かの方にもお話したんですけど、うちの拠点長を集めた11名の会でしたけれども、生牡蠣にあたりまして集団食中毒なりまして、11名中9名が、発熱・下痢・点滴で、会社を1日ないし2日休むというような事態になりまして、私も唐沢胃腸科さんの方に行かせていただきまして、それを機会に、すごく気になっていました大腸検査のカメラをやってなかったんで、やっていただくようなことになりまして、そうしましたら、ポリープが2つ見つかりまして、先生からも「これは大山さんとった方がいいですね。」ということで、2ミリだったんですけど、2つ「ジュ。ジュ。」っと取りまして、そのとき思ったんですよね、亡くなった父親が78歳で亡くなったんですけど、最初は60歳前ぐらいで大腸ガンから始まったんです。 自分も56歳になりますので、なんかこれやっぱり親子だから、遺伝とか気をつけなきゃいけないのかなということで、たくさんYouTubeを見まして、そうすると大腸ガンに限りませんけど、いろんな病気ってやっぱり有酸素運動をすごくいろんな先生がおっしゃるんですね。 なので、2月ぐらいから、以前から行っていたコナミのジムの回数を今増やしまして、ほぼほぼ毎週土日はおりまして、有酸素運動5キロ走行をマシンでやりまして、目標は5キロ50分を何とか切るということで、途中で歩っちゃうんですけどね。 そして、もう1個目標が大事だなと思いまして、美瑛マラソン、6月9日も、今エントリーをしたところでございます。何か健康増進は大事だなと思っております。 皆さんはされてると思うんですけども、健康の1年で進んでいただくように、よろしくお願いいたします。
 私事ですが、今回異動がありませんでしたので、皆さんから「大山さん、大丈夫?残った?」とかって、お声をいただいて、でも3年目いられるのも、本当に皆さんとのご縁だなと思っておりまして、より一層この3年目は、ライオンズの皆さんと親しくたくさん行事に参加して、大切な1年で進んでいきたいなと思っておりますので、今年も1年どうぞよろしくお願いいたします。では、ご唱和をお願いいたします。 はい。「ウォー!」ありがとうございました。

会長挨拶 工藤L

 

アワード27年 酒井L

 

ローア 大山L

 


 

 

 Meeting 3.27 第1587回例会

【会長挨拶】 皆さん改めましてお晩でございます。若干空席も目立ち、さすが春、先忙しい方も多いだろうなと思いつつ、例会の方にご参加いただきましてありがとうございます。 本日3月27日は、もうさんざんワイドショー・ニュース等でやっていますけれども、「桜の日」だそうです。 桜の『さ』を数字の”3”にして、桜の『く』を”9”すると、3×9=27なので3月27日、今日が「桜の日」ということらしいです。 3月9日にすれば、すんなりだと思ってるんですけど、なかなか都合というのがあるんでしょうか・・・。 ちなみに、旭川の開花予想が、今日気象庁の方から出まして、5月の1日もしくは2日頃には開花するんじゃないかと、ちょうどゴールデンウィーク後半には見ごろを迎えるのではないでしょうかというニュースでした。
 春先になりまして、道路もすっかり解けまして、自転車とかオートバイ、だいぶ活性が上がってきてるというか、移動する方が増えているようです。 昨今というか、特に最近僕が気にしてるだけなのかどうかわかりませんけれども、よっぽど高い税金を払ってるのか、車道を我が物顔で横断していく方が大変増えていて、「スッ」と出てきてしまうご高齢の方が目立ちます。 それで過失割合になるとやっぱり車の方が悪くなるんでしょうけれども、歩行者だけではなく、自動車自転車だとか、オートバイとかそういった方も増えてくると思います。 最近のニュースを見ると、必ずこう『ひき逃げ』だとか、どこどこに『車が突っ込む』という、ちょっとありえないニュースが増えています。 どうぞ皆様、被害者にならないように、また間違っても加害者にならないように気をつけていただければと思います。
 新しい新年度をまもなく迎えます。 私達のクラブはこの後、4月の年次大会、それ以外には、ブラザークラブ3クラブ、旭川東ライオンズクラブ、それから上富良野ライオンズクラブ、もう一つは、留萌みなとライオンズクラブの周年事業で大体大きい行事は終わります。 今年は小山アクティビティ委員長とも相談をしていますが、久しくやっていない神居古潭石の清掃活動も何とか5月中には実施できればと思っております。 理事会の審議を経て、また皆さんにご提案させていただきますので、その際はぜひご協力をいただければと思います。それでは本日も1日どうぞよろしくお願いいたします。

【ローア酒井L】 今まさしくベースアップの時期でありまして、ちょうど我々の業界の会合がございました。 鉄屋の集まりで、私、旭川の『旭鋼会』というのがありまして、年長なもんですから会長になっていて、自動的に『北海道鋼友会』の副会長になるわけですけど、今全道の会長が、今井金商さんの会長の今井さんがやられてます。 去年の今頃ですかね、「酒井さん来年はもう我々辞めますよ。」ということで、私も今年でもう終わりだなと、ほっとした気持ちと何か心の声もあったんですけど、ところが残念ながら後継の会長さんがまだ決まっておられないということで、もう2年間延びてしまいました。 その中で出た話題で、全国のトップの会長、日本製鉄さんが、組合が3万円の要求したのに、実際経営者側が3万5000円出したわけです。 これ、「何でそんな回答したんですか?」と申し上げましたら、過去のベースアップで、業績が悪いときもあって、その積み残しの部分があったんだということでした。 ただ、我々皆さんもそうですけど、1万円上げるのも大変なのに、3万も上げられたら、とてもじゃないけど、どうして我々商売したらいいのかということになるわけですよね。 ただ、鉄鋼メーカーというのは3万円であろうが、4万円であろうが、鋼材の単価に乗せればいいわけですけど、我々は、その高い鋼材をお客さんに売らなきゃならない。 当然安くは売れませんし、高く売れば同業他社に持ってかれます。そういう大変な時期を迎えております。
 とにかく、今年はもう大変な年になるから、皆さんでこの厳しい年を乗り切りましょうということで締めさせていただきます。 これから我々のベースアップの本番を迎えますけど、とにかく中途半端にやると、せっかくあてにしてる人間がぱっと辞められたりされると、我々の商売も上がったりになっちゃいますんで、そういうことにならないように、とにかく皆さんで頑張っていきたいと思います。では、一斉でお願いします。 それじゃ構えまして、「ウォー!」どうもありがとうございました。

会長挨拶 工藤L

 

ライオンズローア 酒井L

 

桂様よりヘアードネーションいただきました。心より感謝申し上げます。工藤会長&大谷地前会長

 


 

 

 Meeting 3.6 第1586回例会

【会長挨拶】 3月、先日啓蟄を終えていよいよ北海道も春を迎えます。 3月は別れの春、学校卒業したり、人事異動もあるでしょう。 そして来月4月、今度は出会いと新しいスタートの春を迎える季節でございます。 ライオンズクラブは、7月スタート、6月終了ということですので、今月が第3四半期の最終月、4月からは第4四半期、最後の3ヶ月になります。 皆さんの前でお約束したというか宣言して、今季はこういうことをやりたいと言ったことをまだできていないことがありますので、残りのこの4ヶ月で何とか形にしていけるものは形にしていく時期。 第一副会長の吉村ライオンに引き継ぐものについては、きちっと引き継いでいくような4ヶ月にしたいと思っています。 重ねてというか改めて会員の皆様のご指導とご協力をいただきますようお願い申し上げまして、会長挨拶をさせていただきます。 どうぞよろしくお願いします。

【ローア太田L】 私、今日お話一つだけ考えたんですけど、私なかなかライオンズに入って誰かに貢献はできてないなって、日々思いながら生活してるんですけど、一番手軽にできるのが、いつも献血だとは思ってはいるんですよね。 私は、なんか飲んでる薬の影響で、自分は血を分けてあげられないんです。 ですので、息子とか20歳になったからそろそろだなと思ったら、こないだテレビを見てると、なんと皆さん、献血年齢は何歳からか存じ上げてますか? まず、成分献血の場合は、男性は18歳から69歳までなんですよ。 女性の方は、18歳からなぜか54歳までなんです。 不思議ですよね。 そして全血献血は、男性の場合は、17歳から69歳で、女性の場合は18歳からこちら69歳までOKみたいなので、いろいろな部分で男性で、もう献血が無理だなって方はいらっしゃると思うんですけど、でも、ちょっとうろ覚えなんですけど、何歳までにやった人は何歳までギリ大丈夫なんだよねっていう、方法もあるらしいんです。 だから、やっぱりいつも健康でいなければ、血も分けてあげられないってことなので、今後とも皆さん、ちょっとまとまらないんですけども。 春になります、花粉もひどいと言われてますので、体調には充分気をつけて、ライオンズで胸を張って活動できるような行動をとりながら、旭川ライオンズを盛り上げていこうと思いますので、今後とも皆様よろしくお願いいたします。 では、一声でお願いします。「ウォー!」 ありがとうございます。

会長挨拶 工藤L

 

中野様よりヘアドーネーションをいただきました。心より感謝申し上げます。

 

工藤会長と太田L&中野様(お二人はご姉妹です)

 


ローア太田L 

 

美味しそうなお汁粉はライガーで使用した小豆を太田Lが調理してくれました。さすがです。

 

 

 Meeting 2.21 第1584回例会

【会長挨拶】 皆様改めましてこんばんは。 お忙しいところ、多くの会員の皆様にご参加いただきまして、ありがたい限りです。 心より感謝申し上げます。 1958年2月24日チャーターメンバーが25名、札幌ライオンズクラブのスポンサードを得て、井内謹ニさんという大先輩が初代会長、2月の結成式から6月末のチャーターナイトまで約半期の会長でありましたけれども、初代会長。 それから66年経ちました。 どれだけの会員がどんな考えを持って、このクラブを盛り立てたか、どうやって残そうか、どういうふうにすべきか、という舵取りをされたと思います。 今、会員数はチャーターメンバーとほぼ同数のメンバーです。 ここから、また新しいクラブを作っていくスタートの結成ライガーになると思っています。 今日は、コロナ禍を終えて各円卓にも6名、今までは4名とか5名とか、いろいろ条件をホテルと交渉しましたけれども、今回はかなり繁忙期にふさわしいぐらいの座席割りになっています。 この時間を使って、今後の旭川ライオンズクラブについて語り合う時間を作っていただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

【ウイサーブ大谷地L】 皆さん改めましてこんばんは。 結成66周年の結成ライガーということで、先ほど工藤会長がおっしゃってましたように、旭川ライオンズクラブの新たなる発見をご祈念を申し上げたいと思いますが、実はですね私、今年度指名委員長っていうの役職になるんですね。 現在のところ、非常に会長選考に難儀してるところでございます。 会長が決まらなければ、工藤会長の願っている『旭川ライオンズクラブの更なる発展』はございませんので、皆様、私が今日の宴席のとき、もし隣に近寄ってきた場合には、絶対に逃げないでいただきたい。 それでは、改めまして皆さん、ご協力をお願いいたします。 ウィサーブに移ります。 旭川ライオンズクラブの更なる発展をご祈念申し上げまして、ウィサーブ! ありがとうございました。

【ローア吉村L】  お晩でございます。 最近第一副会長ということで、ウィサーブそれからローアの出番が多いんですけども、これも役目なんだろうなと思ってます。 それから考えると、会長は、毎回、例会・理事会・夕食会と、いろいろ考えて本当に大変だなと思っています。 私も過去に55代目をやったことがあるんですけど、何を言ったのかなと思いまして。 7月からまた会長をやるんですけども、本当にこれで大丈夫かなと思ったりしております。 今日は、結成ライガーということで、太田大会委員長が、いろいろと忙しい中段取りをしてもらいまして、楽しい時間を過ごせました。今日来るときに、ちょうどたまたま一緒のタクシーの車の中で、うちのすぐ近所にいる”Mさん”っていう北ロータリークラブのメンバーの方と2人で話しながら来ました。 「吉村さん何年経ったの?」「26年だよ。」「古い方だべさ。」「もう古い方から4〜5番かな。」「いや俺3番目なんだよ。もう80歳ぐらいなんだ。」って言って、それはいいんですけども、北ロータリークラブが、今47人もいるんだそうで、また今年3人入って50人になるんだそうです。 旭川のロータリークラブの中で一番多いんだそうで。 「若い人がすごいんだ。」「JCか何かのOBの方が来るんですか?」って聞いたら、「いや違う。若い人が若い人を連れてきて増えてきて。」「ロータリーって、月4回ですよね。毎週例会あるんだよね。」ってというと、「ところが、若い連中が出席率すごくいいんだ。」そうなんです。 「会費高いでしょ?」って聞いたら、「30何万だってね。」「いや、でも全部含んで30何万だよ。」ってこういう話。 時間もあれですけど、そういうクラブもあるんだなと。 ちなみに、水曜日いつも隣で北ロータリークラブは例会やってんですよ。 今度ちょっと覗いてみたらいいと思うんですけどね。 そういうクラブもあるということで、うちのクラブは今、工藤会長も今日、えらい時間が長いと思ったけど、いろいろといろんなことをやったと思うんだけども、なかなか決まらないで、大変なこともあると思います。 でもこれが決まらなかったら進んでいかないんで、それぞれ皆さん事情はあると思うんだけども、忙しいのはもちろん分かるんだけども、一つ譲った中で進めていかなかったら進んでいかないということで、うちのクラブのことをもう一回思ってもらって、うちクラブが大事だったら、一つ譲って前に行くと、そういう気持ちが、みんなあったら何か進んで行くのかなと思います。いろんなこともあって、本当に長く居るのがいいのか、判らなくなってきてしまった。 ただ、ここで辞める訳にいかないから、もう1回頑張るけども、ちょっとやっぱり、このままじゃ旭川ライオンズクラブは駄目ですね。 やっぱり、みんな一人一人がもう少し考えてほしい。 そう言ったことで、大谷地会長の元で盛大に65周年が終わって1年経った訳だから、あの思いを終わりにしないで、引き続いてみんなで頑張って70周年を迎えたいと思います。 そう言ったことで、皆さん、またよろしくお願いします。 一斉でいきます! ウォー! ありがとうございます。

 

ウィサーブ 指名委員長 大谷地L

 

景品GET! 中里L&小山L

 


お見事!! 八木L 

 

ウィサーブ 第一副会長 吉村L 

 

 Meeting 2.7 第1583回例会

【会長挨拶】 皆様改めましてこんにちは。ご多用のところ例会に多くの皆様がご参加いただきまして誠にありがとうございます。2024年あっという間に1月が終わりまして、早くも2月に入りました。冬至を超えて大寒も過ぎ、先週は立春です。そう考えると、昨日一昨日あたりから、ずいぶん日が沈むのも遅くなってきたのかなというふうに思っています。来月20日は春分の日を迎えて、北海道もやっと春が来るかな。それまでにあと何回除雪するのかなというふうにずっと考えていますけれども。という期間も、よくよく考えると約3ヶ月、90日ぐらいなもんですから、1年のうちの3分の1苦労すれば、3分の2は過ごしやすい旭川っていうのは、実は恵まれてるのかなというふうにも思っています。 ただ、本日から旭川冬祭りが開催されて、雪像を見る度に、うちの前の雪を出てってくれたらなと思うんですけど、なかなかそうはいかないんですね。今年はとりあえず10tダンプで30杯。30台分排雪させていただきました。まもなく請求書が来るんですけど、払えるかどうかちょっと不安です。 今月は来週、理事委員長会の後、指名委員会。このクラブの3年後の執行部の土台を決める会があります。いよいよ終盤に向けて、皆さんのまたお知恵を拝借しながら、クラブ運営をしていかないといけないのかなというふうに思っています。とりあえず今月もどうぞ皆様、よろしくお願いいたします。

【ローア野L】 ローアは1年ぶりぐらいです。先ほど34年ということでアワードを頂戴したんですが、入会したときのことを思い出したら39歳でした。今74歳になりかけです。39歳ですから『青いお兄ちゃん』ですね、今から考えると。そんな『青いお兄ちゃん』が、ライオンズクラブというクラブに入ったときの第1印象が、「おじいちゃんクラブ」というのが第1印象でした。大体65歳から70歳くらいの大先輩たちがクラブを牛耳っていまして、工藤会長のお父さんなんかまだ若い方でしたね。本当にそんなライオンズクラブに入って30年過ぎたら、なんか私が2番目のおじいちゃんになっているような気がいたします。一番上のおじいちゃんは、最近出てこないのでちょっと寂しいですけど、年齢から言えば、まだ金谷先輩もいます。そんなことで、日本はなんか国会もおじいちゃんばっかりで、そろそろ本当に若返りをしなきゃならない。やはり、クラブメンバーの人数も減ってきましたんで、少しずつでも増やしていくということが一番大事だと思います。私も若い人を発掘できればいいんですけど・・・。努力したい思っていますので、皆さんも、ぜひ1人1名でいけば倍増しますけど、そんなうまいことはいかないので、(全体で)2名3名でも増えるよう協力していただければと思います。それでは、元気よく一斉でお願いいたします。「ウォー!」ありがとうございました。

 

工藤会長挨拶

 

アワード  廣瀬L・野L・中里L

 


ローア 野L 


 

 

 Meeting 1.24 第1582回例会

【会長挨拶】 皆様改めまして、おはようございます。お忙しいところ、例会の方にご参加いただきましてありがとうございます。もう早いもので1月もまもなく終わります。 1年のうちの12分の1、あっという間の1月でした。実は、1月17日に、もう退会されてはいるんですけれども、富良野ライオンズクラブに所属しておりました、2001年度B地区ガバナー福士雄三さんが、お亡くなりになりまして、もう退会してるということもあったんですけれども、元地区ガバナーでもありましたので、一応クラブを代表してお参りさせていただきました。 最近、お見えにならないなとは思ってはいたんですけれども、旭川の石川ガバナーのときの年次大会にはお越しいただいてまして、富良野といえばあと佐藤元ガバナーですとか、4年後にはもう1人、富良野からガバナーが出る予定と伺っています。あまりお話したことはないんですけれども温厚そうな方で、退会してるとはいえ、葬儀場というか通夜の会場には、富良野ライオンズクラブのクラブ旗がきちっと飾ってありまして、クラブ三役初め地区役員の広瀬ライオンもいらっしゃいまして、ご挨拶だけさせていただいております。さて、本日はお手元の次第にある通り承認事項は比較的多くなっています。挨拶の方は、手短にと思っておりますが・・・。今日は、ボーイスカウトが設立した日ということです。この中にも若い頃どちらかの隊に入隊された方もいらっしゃるとは思いますけれども、もう100周年を超えて、昨年は韓国で世界大会があって、いろいろ物議を醸しました。ライオンズに限らず、ボーイスカウトの方も会員数がかなり減っているそうで、以前、旭川に21団まであったのか、今はもう21団は残ってるけれどもそれ以外のボーイスカウトの団って残ってるところはどれぐらいあるのかを調べようもないんですけれども、ライオンズクラブも負けないように人数を増やしていかなきゃいけないのかなと思っています。皆様のご協力いただければと思います。理事会でもお話したように、12月の末に駐車場で転んでしまいまして、脇腹が折れて何事にも手がつかないというか、やる気のないこの1週間でしたけれども、もう少し頑張りますので、今日も1日どうぞ皆さんよろしくお願いいたします。

【ローア岡田L】 あんまり面白い話はないと思いますが、ちょっとだけお話を聞いてください。先週『札幌モビリティショー』が開催されました。何年かぶりに開催されまして、所謂『札幌モーターショー』車の展示会ですね。しかし、私はそこには行きませんでした。というのも、10月の末に『東京モビリティショー』というのがあり、そこに行きました。『東京モビリティーショー』も、5年ぶりの開催ということで、私は5年前にも行っているのですが、今回はかなり様変わりしていました。展示される車が、ちょっと現実味をあんまり感じられない『空飛ぶ車』とか未来の車が多く展示されていました。その会場で、7〜8分ぐらいの映像が流されていまして、未来の東京というような映像でした。その内容は、首都高を人が運転しない自動的に走っていく自動車とか、荷物をたくさん積んだ誰も乗ってないトラックですとか、もしくは空飛ぶ車ですとか。昔、『鉄腕アトム』を見てた時に、同じような光景があったのを思い出しました。間違いなく近い未来、そんなときが来るとお話をされておりましたので、ここにいらっしゃる皆さんが、その光景を、ぜひみんなで元気に見られればと思います。それでは、「ウォー!」

 

工藤会長挨拶

 

岡田L ライオンズローア

 


新年合同ライガー ZC賞GET! 橋L

 


新年合同ライガー 年男破魔矢贈呈

 

 Meeting 1.10 第1581回例会

【会長挨拶】 皆様、本日は年初お忙しいところ、また先ほどはかなりの吹雪で大変だったと思いますが、例会にお集まりいただきましてありがとうございます。本日の会長挨拶ですけれども、こんなに10日間ぐらい悩んだ挨拶はないのかなと、今もずっと考えております。時系列でいきますと昨年12月末は、4年ぶりの家族会、大田計画大会委員長のリーダーシップのもと、至らぬ点もあったと思いますけれども無事盛会に終わりまして、ありがとうございました。 半期を終えたことになりますけれども、残すこの1月からの半期、また新たに目標を立て直すというわけではなくて見直して、スピード感を持って対応していきたいと思っています。さて、本年明けて2024年、令和6年は、皆さんご承知の通り、元日の16時10分、石川県で震度7の地震があって、2日には羽田空港で400名弱の飛行機が、炎上するというような、ここまで不安と心配しかない新年はなかったような気がします。羽田の方は、幸いにも民間の犠牲者がいないということで、一ついいことだったのかもしれませんけれども、石川県ではもう既に、死亡者が200人を超えたということもあって、まだ水が使えないとか、そんな中でも13日から大学のセンター試験があり、受験生は受験の勉強しているというような話も聞いています。できるところを現地の人たちも頑張って、ライオンズとしては応援できる部分は積極的に応援していかなきゃいけない1年になるのかなと、そういうふうに思っております。メールが届いてるクラブ役員経験者の方もいらっしゃるかもしれませんけれども、LCIFの方からは、今回の震災について早速10万ドル緊急援助資金ということで拠出したというメールが届いています。この後、キャビネットの方からも皆さんにまたいくらか協力してほしいという連絡がくるやもしれませんが、その際はぜひ積極的に協力をしていただきたいなと思っています。本当に、なかなか明るい気持ちになれない正月でしたけれども、芸人が「無駄に行っても迷惑かけるだけなので、やるんであればお金だけ寄付するのが一番いいし、今ある生活を自分たちが精一杯楽しむことが、現地の人たちの応援にもなる。」っていうふうに言っていました。しばらく忘れることはできないような正月になると思いますけれども、忘れないことも一つの援助というか、サポートなのかなと思います。 同じ日本人でありますし、できることは協力をしていきたいと思っています。どうぞ皆様よろしくお願いいたします。話は変わりますですけれども、残す半年は、石森Lにお願いしているホームページの更新がいよいよ大詰めになってきています。先方との打ち合わせがうまくいけば、来週の理事委員長会で一回目の提案ができればいいなという思います。会員数の方についても、12月末で中谷Lが退会された関係もあって、また25名になります。いろいろ計算すると、やっぱり30名は最低いないと、必ず2回目の会長が回ってきちゃうんじゃないかなっていうところもありますので、何とか30名の大台に乗せて、来季、吉村第一副会長に繋いでいく半年にしたいなというふうに思っていますので、ご協力をいただければと思います。まとまりのない挨拶はいつものことで本当に申し訳ありませんが、今年1年というか、ライオンズ的には今期の半年、どうぞよろしくお願いいたします。

【ウィサーブ吉村L】 改めまして皆さん、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。来る前にちょっと考えたんですけども、昨年の今頃何していたかなと思ったら、ちょうどうちのクラブが、65周年の目の前ということで、大谷地前会長を中心に、中里幹事を含めて、連日のようにこのホテルに来て、いろいろ打ち合わせしながら本番の準備をしていたというような記憶があります。今年は65周年も無事終わりまして、ライオンズのメンバーとしては静かなスタートだったなと思います。先ほど工藤会長からお話ありましたように、1日から大変な災害が起きました。今、LCIFとかいろんなことが出てますけども、ライオンズのメンバーとしてちょっと一点だけお知らせします。この331、ここはB地区といいます。331B地区には、緊急援助資金が500万あります。それで何かあったらすぐに資金を出すと、ガバナーの判断で出すと、500万を切った場合は、翌年の5月の年次大会で補充するという仕組みになってます。331複合地区、全道も、同じように緊急援助資金の枠が1000万あります。これもすぐ複合の議長が判断して出して、最終的に1000万を割った分については、複合の年次大会でそれを補充するという仕組みになっております。私、26年ライオンズにいますけども、過去はそんなに年次大会で、緊急支援金を補充することはありませんでした。 ところがここ10年ぐらい、ちょうどうちの津田元ライオンがキャビネットを持った頃、2009〜10年ですから、14年前から、毎年のように年次大会で減るから補充するという状況になりました。確かそのときは、331B地区も緊急支援金の枠が1000万円でした。1000万円を切ったら補充するんだっていうことでやってたんですけども、今ではどんどん減って500万なりました。その500万を減ったら補充するということで・・・。もう、この災害っていうのは、たまに起きるんじゃなくて、毎年必ずあるということで考えられるんじゃないかなと思います。今年1年、1月1日からこういう大きな災害がありました。いろんなことがこれからもあるかもしれませんけれども、ぜひ皆さんご健勝で、1年間活動したいと思います。よろしくお願いいたします。それではウィサーブいきます。ウィサーブ!

【ライオンズローア中里L】 ご指名いただきまして大変ありがとうございます。ローアをさせていただきたいと思います。いよいよ2024年がスタートいたしました。皆さん、会長の最初のお話にもあったように、1日能登半島沖の大地震、そして2日には海保とJALの飛行機が衝突するというような今年一、二を争うような大事件がもう起きてしまいました。毎日ニュースを見ている中で、何ができるのかなっていうふうにいつも家族と話しています。口を出さず、お金だけを出そうというようなお話をしております。昨年から引き続き、自民党安倍派の裏金問題がこのままずっと続いて、まだまだ尾を引きそうでございます。辰年ということで、何かある年なのかなというふうにも思いますが、確かちょっとうる覚えで申し訳ないんですけれども、リクルート事件があったのも確か辰年だったと思います。そして、ロッキード事件があったのも辰年だったのではないかなということで、辰年というのは本当にいろいろとある年なのかなというふうに考える次第ではございます。今年1年、皆様が健康に過ごせるように、そして工藤会長率いる執行部がうまくソフトランディングできるようにということを祈念いたしましてローアをしたいと思います。皆さんと一緒に一斉でよろしくお願いいたします。 ウォー!ありがとうございます。

工藤会長挨拶

 

第一副会長 吉村L ウィサーブ

 


アワード12年 橋本L

 


ライオンズローア 中里L

 

 Meeting 12.20 第1580回例会並びに家族会

【会長挨拶】 ライオンレディー、それからご家族、ゲストの皆さん、ようこそ旭川ライオンズクラブ、家族会へお越しいただきました。コロナ禍の影響もあり、4年ぶりの開催になります。合わせて、ご記憶のある方もいらっしゃるかもしれませんが、コロナ前は、高野会長の元、会場はOMO7で実施をしました。今回ご縁をいただいて、アートホテルさんで実施できることを、本当にありがたいなと思っています。本日は年末のお忙しい中、また足元の悪い中、お越しいただきまして、心より改めて感謝申し上げます。ありがとうございます。本日は、計画大会委員長、L大田愛のプランニングと、各部会長にいろいろご協力をいただきまして、何とか形になりました。最初にお詫びというわけではありませんが、若い執行部でもございますし、しばらく実施をしていないということもあって、至らぬ点も多々あるかと思いますが、その点はぜひご容赦をいただいて、来年の家族会に繋げていきたいなと思っております。本日はどうぞよろしくお願いいたします。

【太田計画大会委員長】 家族クリスマス会、12月20日アートホテルにて4年ぶりの家族 クリスマス会を開催致しました。大会委員長L太田愛を中心に、今までとは少し趣向を変えた家族会になりました。会長L工藤 泰宏の挨拶で例会が始まり、滞りなく終了。MC L大山 保に変わり、2023年旭川ライオンズクラブ家族・クリスマス会の開催!皆のテーブルには、クリスマスカードに見立てたプログラム・座席表・分担表が色とりどりに置かれ、第一副会長 L吉村雄司のウィサーブで、会は始まり、旭川ライオンズ名物ダンシングチームのダンス!バルーンアートやL金谷 和文サンタから子供たちへのプレゼント。レディーLによるハンドベル演奏。テーブル対抗のお絵描き伝言ゲーム!大人のプレゼント交換会。盛りだくさんのイベントを盛り込み、笑顔と笑いの多い会になりました。ハッピーBOX(ドネーション)には沢山のお心遣いありがとうございます!ウィサーブのもと集まった仲間たち、それを普段から支えてくれている家族と共に楽しい1日を過ごせた事に感謝です。また1年ライオン活動の糧となる事でしょう。皆さまMerry Christmas!

【ライオンズローア大谷地L】皆様改めまして、こんばんわ、本日は4年ぶりの家族会、大変楽しく過ごさせていただきました。太田大会委員長、大変ありがとうございました。実は私、副委員長だったんですが、何もしておりません、申し訳ございません。来年は少し頑張りたいと思います。ここ1年を振り返りますと、2月の65周年記念大会がありまして、その後、6月にはうちの娘の結婚式があって、その後、7月から自分が1人ぼっちになっちゃったっていって、めちゃくちゃずっと走ってた感じがして・・・。それで、今年の自分の漢字を考えてました。『忙』忙しいで、これは非常にいろんな意味があって、これは、「心を亡くす」と書きますので、ぜひ来年は心をなくさないように、今年よりちょっとだけゆとりがあることができたらいいなと考えているところでございます。ということで、本日のご参集の皆様の益々のご健勝と、並びに工藤会長のもと、旭川ライオンズクラブがますます発展することをご祈念申し上げ、一斉でお願いをしたいと思いますので、ご唱和よろしくお願いいたします。それでは皆さん、「ウォー!」ありがとうございました。

工藤会長挨拶

 

ハンドベル

 


ライオンズローア 大谷地L

 


記念撮影

 

 Meeting 12.6 第1579回例会

【会長挨拶】 皆様、改めましてこんにちは。本日もご多用のところ、例会にご参加いただきまして、誠にありがとうございます。今月は、春光住民児童センターのアクティビティがあったり、4年ぶりの家族会もございます。お忙しいとは思いますが、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。先日、11月の25日ですか、雪が『どっと』降りまして、旭川市内で34センチも積もりました。私の会社の駐車場も、「(除雪を)やんないとならないなあ。」と、思ったんですけれども、例年、1回目は除雪を入れないで、車で潰してもらって、その後、除雪をするんですね。なので、「ちょっと放っておこうかな。」と思ったら、今年の市役所は、ちょっと力が入っていまして、26日の早朝には、市内の幹線道路、それから生活道路、全て除雪が終わっていました。うちの駐車場だけ、こんもり雪が積もっていて、お客様から連絡が来るかなと思ったんですけれども、大分私のやり方が浸透しているみたいで、特にクレームの電話もなく「ほっ」としているところであります。今年は、どうやら札幌圏よりは、旭川の方が雪が多いのかなというふうに予測をしていますが、どうぞ皆様、除雪作業等では、必ず毎年何かしら事故が起きますので、お気を付けいただきたいと思います。本日は、ZC松田Lと、第2地区GSTコーディネーター岡田Lをお招きしての例会となっています。 この後、いろいろキャビネットの動向ですとかお話をいただけると思いますので、勉強させていただければ幸いでございます。それでは、本日も、皆様どうぞよろしくお願いいたします。



【クラブ訪問:松田ZC】 改めまして皆さんこんにちは。ご紹介いただきました、今期、第2リジョン第1ゾーンZ・Cを仰せ付かっております、旭川大雪ライオンズクラブ所属のL松田誠一です。どうぞよろしくお願いをいたします。今日は、クラブ訪問というよりも、皆様方の閉会にお邪魔をさせていただきました。キャビネットのいろんな書類が、どんどん送られてきてると思うんですが、その中で若干二つ三つ、ガバナーの思いを、皆さんに伝えることができればと思っております。第1ゾーンのクラブは7つありまして、今日、6か所目で、あと今日夜6時半から東川LCにお邪魔させていただいて、クラブ訪問が全部終わることになります。ようやく、少し雰囲気に慣れてきたかなと思ったところで終わってしまう。今まで、6か所回らせてもらいましたが、微妙にやっぱりその例会の進め方というか、式典も含めて若干違う、面白いもんだなということ、いい勉強させてもらったなと思っております。先日、9月になりますが、『ガバナー公式訪問』、皆さんたくさんの方に出席いただき、ありがとうございました。おかげ様で、結構前の話になりますが、無事に終えることができました。あと、会員の皆さんが、ガバナーの顔を見て、声を聞けるチャンスは、おそらく来年の4月20日、稚内であります『年次大会』になります。是非、1人でも多くの方に、稚内は大変遠いですけども、参加をしていただければなと思います。今年、ガバナーのスローガンとして、「環境保護は、子孫に対する奉仕となる。」というスローガンを掲げています。私、このスローガンを非常に気に入っていまして、今まで私達が行っている『社会奉仕』というものと、より身近なものに感じる、いい言葉だなと思っています。そんな、藤原ガバナーなんですが、実は6つほどの活動指針をあげています。1つ目は「環境保全」、2つ目が「クラブの活性化」、そして3つ目が「地域社会の奉仕」、そして4つ目が「人道に対する奉仕」、そして5つ目が「会員のスキルアップ」、そして6つ目が「継続することが力になる」ということです。1つ目の、「環境保全」というのは、ガバナーが公式訪問の場でも言われておりましたが、1人1本の植樹をしたい。そして次に、「クラブの活性化」、これは要するに会員増強という事に繋がってきます。今、会員数の減少が非常に激しくて、会員増強よりも会員の減少を食い止めて、それから会員の増強に向かって進まないと、一緒にはできないと言っているところでございます。かなりの退会者が、毎月出ているような状況でございまして、新しく入会される方がどんどんいても、その一方で、どんどん退会者が出るという、会員が増えていかないというのが現状です。そんな中で、「ミッション・ワン・ポイント・ファイブ・ミリオン」ということを、皆さん、聞いたことがありますでしょうか?今日お手元にある、ECHO誌の11ページを開いてください。単純に言うと、その数字の通り150万という事です。これは、今現在、全世界で140万人いると言われているライオンの会員を、150万人にする、あと10万上積みしようというミッションです。これを、2026年6月30日をもって達成をしたいと、これは国際協会からの発信であります。これから、全世界で150万人に向かって活動して行くというところでございます。どうぞ皆さんにも、ご協力をお願いしたい。会員増強に繋がると思うのですが、先日、諮問委員会で、最後にお願いしましたが、Z・Cの2年制の問題を議論してほしいということ。それはなぜかというと、やっぱりその会員減少からくる、”成り手”がいなくなってきてるというのが現状で、辞退をするクラブまで出てきて、順番の先送りをされながら、今やってるのが現状です。ここらで、Z・Cを単年度制ではなく2年制にしたらどうなんだろうと、その辺をちょっと各クラブで議論してほしい。それを持って、どうするという訳ではないけれども、まずそういうふうに考えたらどうだろうということで、各クラブの意向を聞いて、それをキャビネットに上げたいと思っています。できれば来年の3月いっぱいくらいまでに、各クラブの意向を聞くことができればと思っていますので、ぜひ皆さんのクラブでもこの辺について議論していただければと思います。今日皆さんに配りしています、『アルミ缶およびペットボトルキャップ収集のお願い』これは、331地区の複合の方から出てる資料で、札幌を中心に既に動いてるんですが、先週の末ぐらいに、キャビネットの方から正式に協力要請が各クラブの方に来ていると思います。2025年に、OSEALフォーラムが札幌で開催されるので、その開催に合わせてペットボトルのキャップでオブジェを作り、展示をして、フォーラムが終わった後にそのキャップをワクチンにする。キャップ3000個で1本のワクチンになるそうで、それで全世界に配ろうという試み。それと、アルミ缶というのは、集めてまたは寄贈してもらって、それを業者さんに売って、それで植樹をしようという考えでございます。ぜひとも、皆さんご協力をいただいて、331ーB地区として盛り上げていっていただければと思っております。うまく伝わったかどうかわからないんですが、ご挨拶とご報告に代えさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

第2R第1Z Z・C L.松田 誠一



【クラブ訪問 岡田GSTコーディネーター】皆さんこんにちは、GSTコーディネーターを務めさせていただいております、旭川クリスタルラインクラブ所属のL・岡田清一でございます。今日は、スポンサークラブであります、旭川ライオンズクラブの例会に、家族会には何度か参加させていただきましたけれども、この例会については初めて参加させていただきました。今日は、メインはZ・Cのクラブ訪問で、私はGSTですから、”S”「サービス(奉仕)」の方を担当するコーディネーターということで、昨年、旭川ライオンズクラブさんは、かなりの会員が減ったんですが、今年はもう3名の新会員が入ったという事で、ますます元気でおられるなと思ってます。引き続き、新入会員の募集と、それから春光児童センターのアクティビティ、それからジュニアレスリングのアクティビティ等、またさらに、家族会も盛大にやってもらえると思いますので、これからも頑張っていただきたいなと思います。一つ、キャビネットからお詫びしなければならないのは、LCIFシェアリングというものがあります。地区シェアリングとして、今シェアリングできる金額が、408万8494円ございます。ただし、今年植樹ということを打ち出して、1人1本っていう「バラマキ」は駄目だということで、リジョンでできればいいのかっていうと、またそれも複合のLCIFの担当とうまくいかなくて、それもどうなのかっていう話をされています。また、地区でやるとすれば、同じ時刻の同じ場所で全体でやるっていう、地区のアクティビティをやらなければ、シェリングは使えないいうことを言われてるみたいなので、これはちょっと突き崩していかなければということで、中野幹事が動いてますけども、なかなか相性が悪いというか、そういうことでうまくいってないということもございます。ここは、地区シェアリングっていうのを、ちょっと横に置いといていただいて、旭川ライオンズクラブでシェアリングできる金額が、26万2730円、これが使える金額で残っております。シェアリングって、15年間残せることができるので、15年間のうちに使えば、1会計年度で5000ドル以上で、その15%が積み上がってきますので、15年間経つとかなりの金額。15年経つと、だんだん減ってくる、その分なくなってきますので、使えるものはどんどん使っていただくということなんですが、結構面倒くさい。 申請にまで多分2〜3ヶ月、申請許可が出るまでに2〜3ヶ月かかって、OSEALに最終的に出すもんですから、和文のものを英文に変えて申請を最終的に出すというふうになってますので、大体アクティビティに使えるようになるまでは半年ぐらいかかるかなという感じなんです。けれども、キャビネットでは支援をするっていうことなんで、ぜひとも何かあれば、GSTの私、それからキャビネットの中野幹事の方に、ご連絡いただければと思います。それとLCIFですけども、貴クラブは、もう11月に20ドル献金していただいて、本当にありがとうございます。まだまだ、いつもですとMJF、100ドル献金もやっていただいてるようなので、さらに更なる献金もよろしくお願いいたします。最後になりますけども、これからになりますが、不要な眼鏡のリサイクルっていうことを、今奉仕として行うっていうことになりそうなんです。なぜやるのかっていうと、これは332−C地区でやっている眼鏡リサイクルセンターというところで集めるんですけども、複合として、発展途上国で眼鏡がなくて仕事に就けない人たちがいるんだそうです。その人たちの支援で、不要な眼鏡、度が入ってても入っていなくても、伊達眼鏡は駄目なんですけれども、サングラス、それからレンズがちゃんと入ってるもの、壊れてないものを集めて、寄贈をする。その前に、清掃と梱包をやらなくちゃいけないんすけど、それは障害者を使って、障害者の就労支援ということで、1本50円かかるんですけど、今回は複合地区が出すということで、集めていただけ旭川だったら私、稚内、帯広と3拠点で集めようと思っているんですけれど、集めていただければ、発展途上国の支援にもなる。それから、日本の国内の障害者の就労支援に繋がるということですね。ぜひともご協力をお願いして、簡単ですが私のご挨拶に代えさせていただきます。本日はよろしくお願いいたします。

地区GSTコーディネーター 岡田L



【ライオンズローア 石森L】 ライオンズローアをさせていただきます。広瀬Lから事前にお電話をいただいて、何を喋ろうかなと、ここ2〜3日ずっと考えてたんですが。前回、工藤会長の方から、『今年の漢字』というお話がありまして、もうボチボチ決まっているのかなと思って、ちょっとネットで探してみたんですけど、まだ決まってなくて、インターネットの受付が今日(12/06)までだそうです。実は、『今年の漢字』って、一つだけではなくて、帝国データバンクというところが、『企業が選ぶ今年を表す漢字』アンケートというのを実施しているそうです。それは、今年の漢字が出てましたので、ちょっとご紹介したいと思います。今年の第1位は、『変』だということです。いろんなものが変わって、戦争だとかもあって、いろんなことが変化していったということらしいです。面白いのは、1位より下の2〜4、5位なんです。 第2位が『耐』、第3位が『忍』、これを二つ合わせると『耐え忍ぶ』。次が、第4位が『高』、物価高騰とか、コスト高とか、第5位が『乱』、乱れる。この5文字を見ると、「いろんな大変ことがあって、耐え忍ばなきゃならない年だったんだ。」というふうに思いました。また、「そう感じていたのは、私だけじゃなかったんだな、」というふうに、しみじみと思った次第です。このアンケート、過去の漢字がどうだったかっていうのは、ちょっと辿れなかったんですが。今年は、こんな年でしたけれども、来年は、何とか良い年になればいいなあと、思っております。拙いお話でしたが、以上にさせていただきたいと思います。それでは、一斉でよろしくお願いします。ありがとうございました。

 

 Meeting 11.15 第1578回例会

【会長挨拶】 皆様、改めましておばんでございます。ご多用のところ、例会にご参加いただきましてありがとうございます。11月第2例会、残すところ今年は12月後1ヶ月ということになります。一気に冬が来て、新聞にも出ていましたけれども、今年は秋物が一切売れない。夏服から、一気に冬服に全国的に変わったということですね。来月12月は、清水寺の貫主の方が、漢字一文字を書いて、今年の世相を表すというような行事があるらしいです。僕、不勉強だったんですけれども、あの漢字は、貫主が自分で選んでると思ったんですけど、そうじゃないんですね。1万〜1万5000ぐらい票は集まるって(報道で)言ってましたけれども、1万5000ぐらいの投票があって、その票に応じてというか、その票でトップを取った漢字が今年の1文字になるっていうことらしいんです。(今年も)いくつかの漢字が選ばれてまして、一つはお金の「金」ですかね。オリンピックだとか、そういったときには「金」の文字が選ばれます。もう一つはあまり望まないんですけれども「戦」、戦いっていう文字ですかね。僕は、今年は「熊」だと思ったんですけど、どうも「熊」には落ち着かないのかな、もう1回「戦」になるのか・・・。もう一つひねると、人と人を争うっていうことは、「涙」になるのかなっていうふうに、ちょっと考えたりもしています。
  おかげさまで、やっと(今期)ほぼ半年ですね。何度も皆様助けられて、この執行部が持ってきたような気がします。せめてもう半年、続けて(皆様に)サポートをしていただきたい。皆様と、皆様のご協力とご指導を持って、このクラブ(執行部)は運営できるし、ライオンズクラブは執行部が動かすんではなくて、会員の皆様のアクションがあって初めて動くものだと思っています。ぜひぜひ、発言の機会には忌憚のない意見をいただきたいです。そこには失敗だとか、うまいこと言ったとか、失敗したとかっていう、日本テレビの何らかの『大喜利』じゃないですから、座布団持って帰るってこともないので・・・。本当に、皆様方のお力を持って、このクラブ(執行部)は運営ができていると、私は思っていますし、これからもそうあるべきだと思ってます。どうぞ、本年は来月の家族会をもって終わって、残すところ(今期は)半年。いろいろあると思いますけれども、引き続きご協力、ご指導いただけますようお願いして、挨拶とさせていただきます。本日は、どうぞよろしくお願いいたします。

【ローア:加藤L】 皆さん、こんばんは。前回の例会のときに、ライオンテーマの広瀬さんから、ローアの指名をいただきました。広瀬さんのニコニコした顔が近づいてきたときに、私、「ドキッ!」としたんですよ。それで考えたんですが、私もこの印刷業に携わって、50年を過ぎまして、先代が26年間、あと2年ほどで、私も先代と同じ26年間代表をすることになります。 私に引き継いだときから、だんだんと印刷業界が変わってきまして、厳しい状況になってきたんですが、何とか社員と協力して乗り越えてきております。今、自分の50年間、印刷業をしてきて、私、趣味がほとんどなくて、ずっと仕事漬けの50年だったと思うんです。 皆様のように、(お酒が)飲めるわけでもないし、(カラオケを)歌えるわけでもないし、ゴルフできるわけでもないし、麻雀するわけでもないし、それでこれからの先のことを考えまして、ちょっと何か趣味を持ちたいと思ってたところ、俳句をする機会がありまして、ちょっと人に誘われて、やり始めています。結構、今、20年30年の大ベテランの中に混じって、電子辞書を片手に、何とか(ベテランの)皆さんに揉まれながらやってます。結構皆さん、(俳句は)面白いです。私の場合は、ボケ防止も兼ねてるんですけど、これからの人生、俳句とともに、ライオンズの皆さんとともに、歩んでいきたいと思ってます。簡単ではありますが、一斉でお願いします。はい、「ウォー!」ありがとうございます。
 

工藤会長挨拶

 

ライオンズローア 加藤L

 Meeting 11.1 第1577回例会

【第一副会長挨拶】 皆さんこんにちは、旭川ライオンズクラブ11月の第1例会ということで、ご出席ありがとうございます。先月は、「春光児童センター」「北海道ジュニアレスリング大会」アクティビティが二つありまして、皆さん大変お忙しい中、たくさんの方にご出席を頂き、本当にありがとうございます。工藤会長に代わりまして、一言お礼申し上げます。
 先週の土曜日、28日に旭川平和LC結成60周年記念式典がありました。当クラブからも9名の方が参加されまして、大変楽しい時間を過ごしてまいりました。しばらくぶりに式典参加しましたが、今回平和LCは、元ガバナー山田稔Lと、同じく元ガバナー石川信義L追悼も兼ね、合わせて60周年の結成大会を行うということで、各地域から多くの方が参加し、しばらくぶりに、OMO7の会場で行ってまいりました。私自身も、お2人のガバナーには、いろいろとお世話にもなり、ご指導もいただきました。特に、2009年、当クラブが津田ガバナーでキャビネットを持ったとき、私は幹事で世界大会に行きましたが、そのとき山田稔ガバナーからいろいろと教えてもらいました。また、石川信義ガバナーにつきましては、皆さんご存知のように、『Mr.ライオン』と言われるぐらい、積極的にライオンズクラブに対していろんなことを進めてこられ、クラブ100%MJFを二度も達成させた、リーダーシップのあるすごい方だなって思っております。
  話は変わりますが、今年ボストンの世界大会で決定した事項によると、現在の家族会員制度が今年度後期の1月から無くなるそうです。それではどうなるかと言うと、『正会員』もしくは『割引会員』になるかを選択することになります。家族会員の一番の特徴は、国際会費が半額で、正会員と同じ代議員資格を持っていうことです。例えば、世界大会で投票するときに、代議員の数はクラブの人数より決まりますので、家族会員がたくさんいれば代議員もかなり選出できることになります。しかしその選挙権がなくなるということですから、正規の国際会費払って正会員になるか、もしくは割引会員になり国際会費を半額でいるか、もしくは「そんなもん辞める」となるか、3選択じゃないかと思います。ですが、それが未だに国際本部から通達が来ていない。一応、世界大会で決まったことですので、多分家族会員制の廃止をやるとは思いますが、どうなるか、気になって今見ています。

【ローア:橋L】 今、世の中が不安定というか落ち着かないような状態になり、世界を見ても平和の問題、ウクライナとロシアだけじゃなくて、これはもう世界レベルでも広がって、いつ日本も巻き込まれてもおかしくないような状況にもなっています。そして、私が今認識を持って、課題として取り組んでいるのが教育問題です。つい昨日、あさひかわ新聞で大きく『インクルーシブ教育』っていうことで報じられていますが、世の中が『共生社会』っていうことで、どんどん「誰も取り残さないんだ。」ということで進んでいますが、日本の教育現場がそこになかなか追いついていない。どうしても『特別支援』というか、『分離教育』ということで進んでしまっていますので、そこを何とかしなきゃならないなと思っております。
 もう一つの課題は物価高騰です。物価がどんどん上昇し生活が厳しくなっている中、岸田総理は所得税云々って言っていますけれども、そこに触れると話が尽きなくなりますので、そこは触れず『スタグフレーション』お話をさせていただきます。『インフレーション』『デフレーション』『スタグフレーション』ということが、今、非常に懸念されています。これは何かというと、経済が良くなり、物価がそれに伴って良くなるのはいいのですが、物価だけが上がって経済が良くなっていない、この状況に今なっている。これは『コロナ』と『戦争』が要因となり、物だけが上がっているけど、「これがこのまま続くと、日本持たないぞ!」ぐらいのことを言っている人たちもいて、そういったことを考えると、所得税云々とか、寄付金云々っていうよりも、しっかりと生活を支える環境が重要であり、ここは経営されている方が多いと思いますので、頑張っていただかなきゃならないかなと・・・。1000円の時給で、ボーナスとかもなくて働いて、せいぜい年間で240〜50万円という感じだと思います。旭川の平均所得は、あまり高くはないのですが、大体24〜5万円の給料で12ヶ月、3ヶ月ぐらいのボーナスで、15ヶ月分で350〜60万円、そこを時給に割り返していくと、大体1500円ぐらいの時給になります。やはり非正規であっても、それぐらいの水準で収入を得るというふうになっていかないと、なかなか日本経済も大変だと思います。まあ、暗くならないで、皆さんとしっかりとして頑張って、経済を盛り上げていきたいと、私も頑張っていきたいと思いますので、その「頑張るぞ!」っていう意味合いを込めて、ローアをしたいと思います。それではよろしくお願いします。「ウォー!」 ありがとうございます。
 

吉村第一副会長挨拶

 

ライオンズローア 橋L

アワード 14年中屋L・6年渡辺L

 Meeting 10.18 第1576回例会

【会長挨拶】 皆様改めましてこんにちは。ご多忙のところお集りいただきまして、ありがとうございます。また、先日の北海道ジュニアレスリング大会には、2日間に渡り、たくさんのメンバーの方にご参加いただき、誠にありがとうございました。今回は、旭川市リアルター夢りんご体育館(旧・旭川市総合体育館)から大成市民センター体育館に会場が変更になりまして、いろいろと大変なこともありましたが、無事終えることができました。メンバーの皆さんに、改めて感謝申し上げます。
 さて、今日のニュースにも出ておりましたけれども、鹿児島国体で面白いことがありました。鹿児島国体の相撲競技が、『奄美大島』という離島で行うことになっていまして、ちょっと詳しくわからないんですが、『島』で土俵が一番多い島が、奄美大島ということで聞いています。羽田と伊丹から、高校生を中心とした相撲部のメンバーが、この奄美大島の会場に行くというところで、困った問題が起こったそうです。通常、飛行機は、1人当たり70kgぐらいで換算するそうなんですけれども、今回乗った相撲の選手は、120kgぐらいあったそうなんです。まず問題が発生したのは伊丹空港で、伊丹空港から奄美大島に直接入る予定が、その飛行機に乗せられないということがわかりまして、伊丹から奄美大島に向かう方々は、一旦羽田に飛んで、羽田で乗り換えをしていた。羽田から行く方も行く方で、奄美大島ですからそんな大きい飛行機ではないと思いますけれども、パッケージを積んだ段階で、「これはまずい。」と、もう1便出さなきゃ駄目だっていうことをになったそうで、さすがJALですかね、もう1便用意をして、追加で1便飛ばしたということらしいです。結構ですね、ニューヨーク・タイムズだとか、インドの新聞社がニュースにするぐらい、日本のメンテナンスの良さというか、安全に対する考え方だとか、日本じゃないとこういうことはあんまりないんだろうね、なんていうそういう総評がありました。皆さん、飛行機に乗ることが多い方は、航空機に積み込む荷物は10kgまでとなっておりますので、皆さんの荷物が20kgとか、オーバーチャージしてますと、航空事故に繋がります。必ず指定の重さにしていただいた方がいいんだなっていうふうに思っていました。
 本当に寒暖さが激しくなってきます。今日は、久しぶりに雪虫も増えてきて、いよいよ(雪が)来るんだろうなと思っています。どうぞ、お体には十分ご自愛いただきたいと思います。本日も、どうぞよろしくお願いいたします。

【ローア:太田L】 お疲れ様でございます。私は、本当にさっきまで、ローアを頼まれたのを、すっかり忘れてまして、おまけに、遅刻をしてしまって、大変すいません。さっきニュースで見ていた事件で、高齢者さんのブレーキ、アクセルの踏み間違いの事件が、連日連夜、子供さんが亡くなったとかあって。実は私も、3年ほど前から運転を卒業してるんです。本当、私自身も怖くって、三半規管が不安定で、薬を飲んでるんです。やっぱり、自分でも嫌だなと思ってはいたんですけど、そばに娘が来てくれて、「危ないからやめなさい。」って。私、40代なんですけど、甘えて運転も辞めさせていただいいて、今、バスに乗る『プロ』になりました。自分の限界って、自分ではわからないなって思います。今(車を)運転してる、80代の方も90代の方も、あるかと思うんですけど、一度自分を見直す時間って必要かなって思いました。私も今、サンロクの方の組合の理事とかもやらせていただき、ライオンズさんにも参加させていただき、いろんな方から学べる機会をいただいてるなと思ってるんですが、その中で今の私には何ができるだろうって常日頃考え、それよりレベルアップしていくのも、自分自身の行動と、また出会っていく人たちと、私の環境かなと思っています。今後とも、ライオンズの皆様の先輩方がたくさんいらっしゃるので、自分も学べる場にしていこうと思ってます。これからもご指導を、よろしくお願いしたいと思います。一斉お願いします。ありがとうございます。
 

工藤会長挨拶

 

ライオンズローア 太田L

 Meeting 10.4 第1575回例会

【会長挨拶】 皆様改めましてこんにちは。ご多忙のところお集りいただきまして、ありがとうございます。併せまして、先月21日ガバナー公式訪問のご参加のライオンにおかれましては、本当にお疲れ様でございました、ありがとうございます。さて、「暑い暑い」と言っていた8月後半・9月、先月の夕食会も非常にビールが美味しい気温でした。昨日、黒岳では、旭川の気象台では観測できず『初冠雪』という記録は残らないらしいですけれども、5合目までは積雪だったということで、昨年より2日早いという降り方らしいです。あんなに暑かったので、「今年は雪が降らないで欲しいな。」と、僕は正直思ってるんですけれども、どうやら季節には勝てないようで、また11月の後半から来年3月の初旬まで、夜な夜な除雪機と一緒に徹夜の作業が続くのかなと、すこし気の重たいところです。新型コロナの方も、一時期すごいペースで(感染が)伸びましたけれども、先々週の金曜日あたりは、また一桁に落ち着いたようです。まだ、皆さんの周りにもいらっしゃると思いますけど、ちょっと調子悪いなと思って、検査を受けると『陽性』になっているいうことで、この後3連休も控えておりますし、どうぞ予防に気をつけていただきたいと思っています。
  今月は、アクティビティの月でもあります。今週の7日、春光児童センターの『センター祭り』がありまして、次の週の14日・15日については、『北海道ジュニアレスリング大会』があります。非常に忙しい1ヶ月になるかと思いますが、多くの皆さんのご参加をお願いいたします。ちなみに、7日の春光児童センターのお祭りについては、現在のところ12名のメンバーにご参加いただきく予定です。私は、生憎、出張がありまして、今のうちにお詫びしておきます。7日当日は、忘れてるわけじゃなくて、始まる頃には飛行機に乗ってますので、すいませんが、お手伝いできないんですけど、青山幹事それから、廣瀬LT、太田Lにもご参加いただきます。あとは、経験豊かな吉村Lにお願いをしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 また、生憎、その日にもう一つ(行事が)重なっていまして、『発明工夫展』の表彰式があります。(春光児童センターが)スタートして1時間もしないうちに、青山幹事と渡辺会計は、そちらの表彰式の方に行っていただくことになっておりますので、どうぞ皆様、何卒よろしくお願いいたします。お願いばかりで申し訳ないんですけども、今月は皆様本当にお忙しいところを、さらに忙しい奉仕活動の月になるかと思いますが、ひとりでも多くのメンバーにご参加いただきますようお願いをして、挨拶とさせていただきます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。

【ローア:金谷L】 今朝、広瀬L・Tから連絡をいただいて、「今日のローアをお願いします。」というお話をいただいて、何を話そうかなと思ったんですが。昨日の朝刊、大きな見出しで、大リーガーにいる大谷さんが、結果的に自分自身はもう出場が叶わなかった期間があるにも関わらず、ホームラン王を取れたし、10勝を上げられたし、盗塁も20個決めたし、打率も3割6厘ぐらい(?)の成績を残しているということで、記事にたくさん書いてありました。そして、思い起こせば今年の春、WBCで日本が優勝して、それも彼の活躍が大きな支えになったいうふうな記事もたくさん書かれていました。その彼が、高校1年生の時に、ノートに書かいていたことで、「自分は運がいいんだ。」と、なおかつ、その運のいい人になるためには、彼自身(内容は)ちょっと忘れましたけれども、七つぐらいの事柄があって、それを「自分が一生懸命完成するように費やせば、間違いなく運の良い人になれるんだ。」いうふうなことを、(記事に)書かれておりました。彼自身の体を見てて、私が春先に一番思ったのは、日本の日本ハムファイターズにいたとき、確かに上背は大きな方でしたけど、あれだけの肉体になってるっていうのは、彼がアメリカに行ってどれだけ努力をしたかということの証だろうと思います。今の体格は、大リーガーのどんな選手にも決して劣ることなく、あえて言うのであれば、大リーガーの選手たちよりも、すごい体つきになってるというのが、今の彼なのかなというふうに思いました。
  大谷さんが運のいい人ということで、また思い出したのが、『ワイズマン』という博士、ちょっとどこの国の方だったか忘れましたけれども、彼が『運のいい人』という本を書いています。私は、翻訳した本しか読んでなくて、なおかつそれも、少し前に読んだ本で、中身のことはあまり覚えてませんけども、「人間って、運が大切なんだな。」ということを、痛切に感じました。と同時に、私自身78歳になりましたけども、本当に運がいいんですね。憎まれ口は叩くし、ケンカはするし、自分のことばっかり考えてるし、というような、これが運が良かったのかなって、思わざるを得ないんですけども、そんなことだというふうに思います。そしてもう一つ、今年の5月に、ある方から教わったというか、お酒を飲みながらなんで非常に微妙な話で言っていいのかわかりませんけれども、『楽しい』と『面白い』という言葉がありますよね。どっちがどう違うんですかね? ていうことなんです。『面白い』っていう表現はあまり使わないですね、皆さん「楽しい、楽しい」という、『楽しもう』とか、『楽しい』とか『楽しいんだ』とかっていう表現をされるんですけど、この『楽しい』という表現は、いわゆる客観的な表現なんだそうです。『面白い』っていうのは、あくまでも自分の能動的な表現なんだそうです。従って、『楽しむ』よりは『面白く』しよういうことを重ねれば、いい人生が送れますよ。 というお話を聞いたんです。それ以来、私もどこかの時点までは、間違いなく『楽しい』人生を送っていたと思うんですけど、それ以来、今振り返ると、どこかに自分自身が『面白く』なれる人生を歩もうという努力をしているのかなと。 これもまた自分勝手な表現なんですが、そう思っております。
 これからも、メンバーの皆さんのいろんなアドバイスを得ながら、私より年長の方で私より元気な方もいますし、私よりも後輩で、いつでも私を追い越そうとしている人もおります。たくさんの方々と『楽しい』『面白い』を、会(ライオンズクラブ)の中での生活をしたいと思いますし、皆さんのご協力を仰ぎたいと思います。よろしくお願いいたします。 それでは、一声でお願いします。

皆出席 金谷L・吉村L・太田L

ライオンズローア 金谷L

 Meeting  9.21 ガバナー公式訪問並びに第1574回例会

 ガバナー公式訪問がアートホテルにて開催されました。当クラブは振替例会となります。

331-B地区ガバナー 藤原回向L

 

第2R14クラブ 会長紹介

 

第2R14クラブ 幹事・会計紹介

 Meeting  9.6 第1573回例会

【会長挨拶】 改めまして皆さんこんにちは、今日はお忙しいところ、また通り雨もあり足元の悪い中、ご参加いただきましてありがとうございます。本日は、前からお話させていただいているように、第2例会がライガーになった関係で、いくつかの承認事項を、この後、皆さんにご審議いただく予定でございます。なので、大谷地前会長を見習いまして、今日は何の日なのか調べてきましたので、ご挨拶に代えさせていただきたいと思います。
今日9月6日は、1976年函館空港にソビエトのパイロットが、緊急ではなくて強制的に着陸してきた日です。その後、国の名前は失念しましたけれども、どこか国に亡命されたという話があったのが、この9月6日でございます。函館空港は、先日複合の年次大会で使いましたけれども、ちょっと変わった空港というか、結構いわくつきで、年月は覚えていませんけれども、ハイジャック事件があって、旅客機が緊急着陸したこともありました。旭川にはそういう記憶がないんですけど、函館だけよく当たるというか、位置的なものもあるのかもしれないですが、内陸に来るよりは、沿岸部にある空港にするのかと思ったりしています。取り留めのない話で申し訳ありませんけれども、今日はそういう日いうお話しでした。本日は、よろしくお願いいたします。

皆出席9年 青山L

ライオンズローア 橋本L

 Meeting  8.23 第1572回例会並びに納涼歓送迎ライガー

【会長挨拶】 皆様、こんにちは。本日はご多忙のところ、また暑い中、例会並びにライガーへ出席いただきありがとうございます。これ以上ないビアガーデン日和ですが、少々暑すぎる感も否めません。
 さて、本日はライガーということもあって、例会承認については9月第一例会にて審議いただく予定でしたが、8月末締め切りの案件もございます。少々にぎやかな会場では ございますが、承認の必要な議事については後ほどご説明させていただきます。今期の行事予定では、本日のライガーのほか、2月結成ライガーと6月最終ライガーを予定しております。通常例会とは違い会員相互の交流を深める場にもなると思います。
  本日は、新入会員の野田ライオンにもご参加いただいておりますので、時間の許す限り大いに語り合っていただければ幸いです。それでは、本日も宜しくお願い申し上げます。
【原田Lより退会にあたり御挨拶】 このたび、10年に渡る旭川ライオンズクラブでの活動に終止符を打ち、退会させていただきました。在籍中は、さまざまなご指導ご支援をいただきながら、大変有意義な時間を過ごすことができ心から感謝申し上げます。
 また、先日は送別の会まで催していただいたうえ記念のお品まで頂戴し、何か久しぶりに心がうれしい時間を過ごすこができ、本当にありがとうございました。旭川ライオンズクラブでの活動においては、「感謝」と「奉仕」について学ばさせていただき、今後の生き方の教えとなったことはありがたい限りでございます。退会後も、社会の一員として、しっかりと役割を果たす生き方をしてまいりますので、ますますのご交誼をお願い申し上げます。
 結びに、後任のL.武田智明に対しましても、ご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。皆さまの益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ、言葉足らずですが、退会のご挨拶とさせていただきます。

新会員 岡田和人L

原田L・酒井L・金谷L

 Meeting  8.2 第1571回例会会長挨拶

 皆様、こんにちは。本日はご多忙のところ、また暑い中、例会へ出席いただきありがとうございます。先月に続き、今月も一名の新入会員を迎えることになりました。会長として、本当に有難く心より歓迎、御礼申し上げます。さて、旭川も連日真夏日が続いておりますが、7月最終週において全国では、熱中症による救急搬送が11,700人を超え、前年比で1.7倍になっているそうです。また、ご存じの通り、台風6号の影響で沖縄では21万戸を超える停電が発生しております。旭川市の世帯数が18万弱ですので、非常に範囲の広い停電でありこの時期の沖縄においてエアコンはおろか、扇風機や冷蔵庫も使えない状況は本当に大変だと思っております。
 本日は、昨年ヤクルトスワローズ 村上宗隆選手が5打席連続本塁打を達成した日でございます。この記録は大リーグにも達成した選手がいないそうです。 今までの連続本塁打は、阪神 ランディーバース選手が4打席連続、7試合連続という 記録が残っております。それでは、本日も宜しくお願い申し上げます。

 

 Meeting  7.19 第1571回例会会長挨拶

 皆様、こんばんは。本日はお忙しいところ例会へ出席いただき誠にありがとうございます。昨今、自然災害や犯罪等、気が重くなるニュースばかり。さらに5類に分類された新型コロナも、沖縄・福岡で患者数が増えております。定点観測では北海道、旭川ともに全国平均を下回っておりますがどうぞ皆様におかれましては、手洗いうがい等、感染予防に努めていただきたいと思います。
  本日は、前期並びに今期予算関連、その他ご承認いただく事が目白押しですので簡単にあと2点だけお話させてください。まず、本日7月19日は何があったかということです。2000年(平成12年)7月19日は、2000札が発行された日です。沖縄サミットを記念して作られ、新2000円札は他の紙幣と大きく違う点がいくつかございます。まず表紙には肖像画ではなく沖縄守礼門が印刷されており裏面に紫式部、光源氏、冷泉院(れいぜいいん)が印刷されておりますが、なぜか裏面に印刷されている3人は顔もしくは体の一部が柱やふすまで隠れております。2024年には紙幣が新紙幣に変わりますが、2000円札は新紙幣には移行しません。最後に、本日誕生された有名人を一人だけ。昨日見事に棋聖戦4連覇を果たした、藤井聡太七冠が本日21歳のお誕生日です。それでは、本日も宜しくお願い申し上げます。

 

 Meeting  7.5 第1569回例会会長挨拶

 こんにちは。本日はご多忙のところ、例会へ出席いただきありがとうございます。 今期一年、この伝統ある旭川ライオンズクラブの会長を務めさせていただきます。どうぞ皆様のご指導、ご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
  本日は、2名の新入会員入会式もありますので、挨拶はなるべく短めにしたいと考えておりますが、期初ということもございます。会長モットーについてご説明させていただきます。今期、会長モットーは「温故知新」と致します。大谷地前会長のもと、前期クラブ結成65周年を迎え、無事記念式典を終えた今期は、次の70周年への第一歩の年であると考えております。65年もの間、数々の先輩ライオンが作り上げた伝統を守りながら、時代の変化にも対応しなければならないと考えております。全てを変えるつもりは、全くございませんが少しずつ時代にあったクラブ運営に移行する一年にしたいと思っております。
 具体的に、3点の目標を設定いたします。1点目は「会員増強」であります。旭川ライオンズクラブは、最大77名の正会員が所属していたと伺っております。地域経済の状況を鑑みて、すぐに会員が増えるとは正直思っておりませんが、まずは、例会出席率(補正後)100%を達成したいと思います。その為には、スポンサーライオンの皆様には、スポンサードしているライオンの出席状況を確認して、適切にメーキャップできるようサポートいただきたい。スポンサーライオンが既に退会されているような場合は、今期会員委員長をお願いいたしました、L.酒井を中心にフォローをお願い申し上げます。
 2点目は、マーケティング・IT情報の部分についてです。 私が入会した時には、既にクラブホームページがありました。会員専用の出席ボード、会員名簿の他にどなたでも閲覧可能なページもありクラブアクティビティの紹介等行っておりますが、まだまだ活用出来ると思っております。例えば例会の出欠を事務局で集約するのではなく、ホームページ上で会員自ら入力する、現在会報は印刷物で配布しておりますが これからは、ホームページ上で確認していただく等、活用しては如何でしょうか?この点については、マーケティング・IT情報委員長L.石森に今期一年を使ってより良いプラットフォームを作成していただきたいと思います。
 3点目は、アクティビティについてでございます。現在、旭川市育英基金への寄贈、春光児童センター、北海道ジュニアレスリング この3点がアクティビティの柱になっております。まだまだ、ライオンズクラブのアクティビティはやり方があると思います。地域に対して、旭川ライオンズクラブはこんなこともやっているのだ!とアピールできる活動を、アクティビティ委員長 L.小山に 是非、旗振り役を務めていただきたいと思います。他にもお願いしたい委員長はいらっしゃいますが、今日は時間もないのでこの3点で終了と致します。
 それでは、改めまして今期1年宜しくご指導、ご協力賜りますよう何卒、宜しくお願い申し上げます。

第66代工藤泰宏会長挨拶

 

 Meeting  5.24 姉妹クラブ 都城LC合同ライガー

 5月24日、姉妹クラブ都城ライオンズクラブの皆様にお越しいただきました。2015年6月6日に姉妹クラブの調印式を行い、それから早いもので既に8年、互いの周年式典に参加し親睦を深めておりましたが、コロナも第5類に移行し今回待ちに待った感動の再会を果たしました。
 都城ライオンズクラブと共に旭川市を表敬訪問後、たま川にて懇親会を開催。鞆田会長に御挨拶を頂いたのち、弓削Lによるウィサーブにて祝宴スタート! 5年ぶりの再会はとにかく話がつきませんでした。また、ネオフーズ竹森さんの美味しいお土産もいただき、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。都城ライオンズクラブ皆様ありがとうございました。 

鞆田会長に旭川LCの赤井リボンをつけたライオンをプレゼント

 

とにかく明るい竹森幹事より美味しいお土産をいただきました

 

弓削Lによる乾杯「ウィサーブ」

 

 Meeting  2.25 結成65周年記念式典

 2月25日旭川アートホテルにて結成65周年式典および祝賀会を開催しました。 記念アクティビティーとして、新設された旭川市子育て世代包括支援センター「Waka・Ba」にインフォメーションディスプレー・旭川製木製玩具を、また社会福祉法人旭川育児院に退院児童自立支援金を贈呈しました。
  祝賀会も同会場で開催され、アトラクションとしてエスターテ弦楽四重奏団のあとサプライズとして当クラブのダンス部?のダンス披露もあり会場は大いに盛り上がりました。 ここに皆様にあらためて感謝と御礼を申し上げます。今後とも皆さんのご指導、ご支援宜しくお願いいたします。

大谷地会長式辞

 

旭川ライオンズクラブダンス部によるダンシングヒーロー

 

デザートにも こだわりを♪



 




 

 

 

 

サンプル画像

 準備中

 

このページのトップへ